キッズコラボレーション コース

こんな方におススメ

■純粋に音楽の楽しさを学びたい!
■グループで楽しく学びたい!
■新しいことにチャレンジしてみたい!
■様々な楽器に触れてみたい!

1.キッズコラボレーションコースとは?

■自分にとっての「好きな音楽」や「やりたい音楽」を見つける

近年、インターネットの動画の普及に伴い、「音楽」を聴く機会が減ってきています。
目からの情報に頼ってしまい、純粋に「音」を楽しんだり、音楽から何かを想像することが難しくなっています。    

ピアノのレッスンでも、「こんな風に弾きたい」というイメージが持てず、テキストを順番にただ音符通りに弾くだけとなってしまう場合もあります。

音楽は目に見えないものです。
「この曲きれいだな」「ここをこうやったらきれいな音楽になるな」「嬉しい気持ちを歌で表したいな」など、音楽の本当の楽しみは、音から色々な情景や気持ちを想像したり、自分の気持ちを音で表現したりすることであると考えます。

そこで、アンヴォーカル・ピアノスクールでは、子供たちの持っている音楽の可能性をもっと広げたいと、2019年こちらのコースを新設しました。

一人だと一つの楽器しか演奏できませんが、みんなが集まれば色々な楽器を同時に使うことができます。
色々な楽器の音や声が集まって演奏がかっこよく決まると、何とも言えないワクワクした気持ちになります。

このレッスンを通じて、音楽の楽しさが広がり、自己表現をできるようになってもらえればと思います。

自分の好きな音楽をやりたい」「好きな音楽ができるように上手くなりたい」 子ども達にそんな気持ちが生まれ、自分の楽しみ方を見つけていってもらえたらと思っています。

仲間と共に音楽を楽しむ

このコースでは、1クラス3〜5人で、仲間と共に音楽に触れて、音楽を楽しむコースになります。

一人では音楽を始めにくい子でも、仲間と一緒に励まし合い、楽しみながら音楽を学ぶことができます。

仲間と共に、楽しく音楽を共有し、作り上げていくことができます。

■これまでとは違ったレッスン

コラボレーションコースは、以下のような内容で進めていきます。

①セッション(合奏)

ピアノ、キーボード、ドラム、リコーダー、タンバリンなど、「それぞれ違った楽器を合わせて演奏」していきます。

楽器が得意な子にはちょっと難しいメロディに挑戦してもらったり、苦手な子には音を減らしてリズムを簡単にしたりと、生徒さんのレベルに合わせてアレンジていきます。
楽器が未経験のお子さまでも大丈夫です。

また、リコーダーや鍵盤ハーモニカなど、学校の授業で使っている楽器も利用して学ぶことも可能です。

②コーラス(歌)

まずは正しい声の出し方をボイストレーニングし、ポップミュージックなどの曲をリズムに乗って歌う練習をします。

みんなの声をかっこよく揃えることや、きれいなハーモ二―を作っていくことを通じて、仲間と演奏をしていくことの楽しさを体感することができます。

③リスニング(鑑賞)

好きな曲や音楽ジャンルは、人によって全然違うのではないでしょうか?

学校では学べないような、ポップミュージックやクラシック、洋楽など、色々なジャンルの音楽を聴いてみると、それぞれの歌詞やメロディーの良さを発見することで、感性が磨かれていきます。

また、音楽に合わせてビートに乗って自由に身体を動かしたり、ドラムを叩いたりと、身体でリズムを感じる楽しさも味わうことができます。

2.音楽で気持ちを表現する

■音が気持ちを引き出してくれる

自分の気持ちを伝えるのが苦手なお子さまにこそ、音楽を学び始めることがおすすめです。

好きな曲を歌ったり、自分の気持ちと似たような曲を歌ったりすることで、自己表現の場が持て、抱いている気持ちを表現し、発散することができます。

その子の感じたものや自分の気持ちや考えを音楽で表現し、人に伝えられるようになることは、自分にとって大きな自信になります。

なかなか気持ちを表に出しにくい子にこそ、色々な音楽に触れることで自分を出せるようになってもらえたらと思います。

 

■色々な気持ちを音で表現する

曲を聴きながら、「ここのメロディーはどんな気持ちがする?悲しい気持ちだね。どんな音の出し方をすると悲しい感じになるかな」

というように、講師と子どもたちとで音楽について一緒に考え、自分の気持ちを音楽によって表現していけるようにしたいと思っています。

さらに、お友達と気持ちを気持ちを合わせて演奏することを通じて、共感する心や、他の人を尊重できるような心を育てていけたらと思っています。

全く音楽を学んだことがない子でも、楽しさを実感できる

■これまで音楽を学んだことがない子でも、今から音楽の楽しさを学ぶことができる

これまで歌やピアノを学んだことがない子、学校の音楽の授業があまりわからない子や、楽譜が読めない子でも、当スクールのレッスンで、音楽の楽しさを学ぶことができます。

また、歌や演奏ができるか自信がない子、恥ずかしがり屋な子、声変わりなどで心配な子でも、問題なくレッスンを受けることが可能です。


■気持ちよく声を出して、ハッピーになれる!

学校は大人数の生徒を相手にした授業なので、子どもたち一人一人の個性を伸ばしにくいです。

自分に合ってない声の出し方をしているために音域・声量が伸びない場合も多いです。

声が太い子、声が細い子、声が高い子、声が低い子、と個人レッスンでは、その子の生まれ持った声に合わせた発声や歌い方を学ぶことができます。

よく響く、いい声が出しながらみんなで歌うと気分もハッピーになります!

 

 

3.レッスンの流れ

★みんなでセッション(合奏)しよう!

レッスン室には、アップライトピアノ、キーボード、電子ドラム、タンバリンがあります。

ピアノは和音コードを弾くので、音符が読めなくても大丈夫です。
それぞれのレベルに合わせて各楽器を練習します。

順番で交代しながら、いろんな楽器に触れ、みんなで音楽を作り上げる楽しさを感じましょう。

★みんなで歌おう!

①発声練習

  きれいに響く声はどんな声だろう?先生の真似をしながら、いい声の出し方を練習します。

②曲の練習

 「みんなで声をそろえるにはどんな歌い方をすればいいんだろう?」
「どうやったらきれいなハーモニーができるかな?」など、みんなで考えながら歌を作り上げていきます。

★みんなで聴いてみよう!

音楽に合わせてビートに乗って自由に身体を動かしたり、ドラムを叩いたりと、身体でリズムを感じる楽しさも味わうことができます。

4、講師の紹介

代表:浅井 のぞみ

東邦音楽大学音楽学部声楽科卒業。
中学校教諭第一種免許、高校教諭第一種免許取得。
二期会オペラ研修所へ進学後、都内大手ボーカルスクールにて勤務。
わずか1年で70名を担当する、人気トレーナーとして活躍する。
2008年に独立し、西東京市にてアンピアノボーカル教室を開校。
2017年アンヴォーカル・ピアノスクールに改名。

ピアノは、高校から始めたのでかなり遅いのですが、長年の講師経験のおかげで伴奏なら初見でも弾けるようになりました。
最近ドラムも初めて、音楽の幅をさらに広げています!
興味があれば、どんな子でも始めることができますので、是非安心してレッスンにいらしてください。

福山 美由希

東京芸術大学音楽学声楽科卒業。
中学校教諭第一種免許、高校教諭第一種免許取得。
東京芸術大学音楽学部同声会新人演奏会出演。
第48回全日本学生音楽コンクール大学・一般の部入選。第6回日本クラシック音楽コンクール東京大会最優秀賞。
卒業後ゴスペルやアカペラを学び、クラシック以外の分野においてもライブ・イベント等に出演している

レッスンの日時

■講師:浅井のぞみ

 火曜日16:30~17:20 無料体験会:2/12,2/19、2/27


■講師:福山 美由希

 水曜日17:30~18:20 無料体験会:2/13,2/20

料金

無料体験レッスンを受けてから一週間以内の入会お申し込みで、入会金5.000円→50%OFF!

コース 時間 回数 料金
キッズコラボレーションコース
(3~5名)
50分 年間48回 5.000円(小学生)

※キッズボーカル、キッズピアノの個人レッスンと併用される場合は、月4.000円で受けられます。
※夏休み、年末年始で日によってお休みになります。

留意事項

・当コースは、レッスンの振替はできません。
・さらに音楽を学びたい方は個人レッスンの対応も可能です。
・毎回レッスン最後に動画を撮影して、その日のレッスンのまとめを、保護者の方限定で動画を送信します。撮影がNGの方は事前におっしゃってください。
・仲間と共に作り上げた音楽を成果発表会で発表することもできます(発表会の出演は別途出演料がかかります)。

お気軽にお問い合わせください