発声専門コース

こんな方におススメ

■もっと声量をつけたり、音域を広げたい。
■声に自信が持てない。
■自分に合った声の出し方が知りたい。
■違うジャンルに挑戦したい。
■今まで受けてきたボイストレーニングに限界を感じる。

こちらのコースは、発声の改善に特化して行っていくレッスンです。

受講する方は、声にコンプレックスを方もいれば、「人からはいい声」と言われるけど自分では不満という方もいらっしゃいます。

どんな方にも共通するのは、「自分の声を自由にコントロールできるようになったり出していて気持ちがいい声聴き心地のいい声を見つけたい」ということではないでしょうか?

私のレッスンでは、「その人の本来の声の響きを見つけ出すこと」、「その人本来の輝きがどうやったら出せるのか」をテーマとし、
その人の声の特徴や身体の特徴に合わせて、発声練習をしていきます。

「ここの喉の筋肉を意識したら、声がもっと太くなりますよ」

「身体のこの力が抜けたら、もっと声が響くんじゃない?」

「首をこの角度にしてみたら、喉の詰まりがとれましたね」


「舌のこの辺をこうやったら、もっと芯のある声になりますね」

声に関わるあらゆる筋肉を使っていくことで、今まで出したことないような、自分の新しい声を発見していきます。

自分の思うまま声を出し、自由に歌えるようになっていく楽しさを感じていきましょう!

声についてよくある悩み

具体的には、以下のようなお悩みを抱えている方におすすめいたします。

声がかすれる、息が混じる
・地声がうまく出ない

・裏声がうまく出ない
・音域を広げたい

・声がこもる
・声がキンキンする
・喉が詰まりやすい
・声が響かない
・声がかれやすい

・きれいな声が出ない
・声が細いので太くしたい
・声楽をやってきたが、ポップスの出し方がわからない

このような悩みを持っている方に、15年間のボイストレーナーが、一人一人に合わせた練習方法を提案していきます。

アンヴォーカル・ピアノスクールのボイストレーニングの方法

①声帯のコントロール

まず喉のトレーニングでは、声帯を正しく閉じる練習から始めます。

声が通らない方は、声帯がうまく閉じられておらず息が漏れてしまうことが多いので、声帯閉じる筋肉をつける練習をしていきます。

また、声帯の閉じる力が強すぎても、喉が詰まったり声の響きが悪くなったりしますので、自分に合った閉じ方を見につけていくことが大切です。


②喉を開く

『喉を開くという感覚』を掴むには、『舌骨』という部分が重要です。

舌骨を前方向に下げられると、喉が開いたまま、低音から高音までひっくり返らずに出せるようになります。

『舌骨』を柱としてボイストレーニングをしていくことを、当スクールでは「舌骨発声ボイストレーニング」と呼んでいます。

☞「舌骨発声ボイストレーニング」ついて、詳しくはこちら

③呼吸のトレーニング

「息が長く続くには、どこに空気を入れたらいいのか」
「大きい声や強い声を出すには、どこで支えればいいのか」
など、呼吸に関わる腹筋や背筋の使い方を学びます。

声楽の腹筋の使い方と、POPSの時の呼吸の方法とは若干異なりますので、生徒さんの出したい声に合わせて指導を変えています。
④舌のトレーニング

「高い声が詰まりやすい」
「声が遠くに響かない」
「音程が悪い」
「滑舌が悪い」

これらの問題を抱えている方には、舌が下がりすぎている方が多いです。

舌の奥が上がっていないと、声の響きが悪くなったり、高音に必要な軟口蓋が下がって出しにくくなります。

また、きれいな発音で歌詞を聴かせるには、舌のコントロールはとても大事です。

舌の筋肉を強化することも、とても重要なポイントとして発声練習を行います。

⑤音色の変化をつける

明るい声、柔らかい声、強い声、太い声など、声を色んな音色に変化させるには、どうしたらいいでしょうか?

喉仏の周りに、声を変化させるための沢山の筋肉があります。
その筋肉の一つ一つを、出したい声に合わせて強くした緩めたりすると、地声・裏声・ミックスボイスと、音色を変化させることができます。

大切なのは、一人一人の声に合わせたレッスン

ボイトレは自分だけでは練習しにくい

「自分では上手く声が出てる」と思っていても、他人への聴こえ方が同じとは限りません。
また、他の人に効果が出たことでも、自分の声は変わらなかったということもあります。

「これまでいくら練習をしても解決しなかった」という方には、その方の身体のクセや硬さが原因になっていることがあります。

声の改善がしづらい方には、身体のチェックを行いながらレッスンを進めていきます。

身体のクセ チェック項目
・肩や首が凝っていはいないか?
・反り腰ではないか?
・猫背やストレートネックではないか?
・胸を張りすぎていないか?
・口角が下がっていないか?

・喉仏が奥に入っていないか?
・下あごが奥に引っ込んでいないか?

・舌が硬くなっていないか?
・舌が下がっていないか?
・普段口呼吸ではないか?
・顎関節症ではないか?
このような身体のクセが強い方は、マッサージや筋トレをしていくことで、根本から声の出し方を変えていきます。


下の動画のように、それぞれの声のタイプに合わせた練習を行っています。


 

ボイトレを学ぼうか迷われている方へ

恥ずかしいと感じる必要はないです!

歌にコンプレックスがあり、今までカラオケで歌ったことがないという方にも、丁寧にわかりやすくレッスンいたしますのでご安心ください。

これまで音楽を習ったことがない方も、もちろん大歓迎です!
「自分が行っていいのかな?」と不安に思わないでください!

自信がない方でも、今やれることを一つ一つ練習していけば、必ず変わっていくことができます。

どなたでもボイトレで声が変わる可能性を持っています。
「どんな風に変わっていくんだろう」と楽しみに来てください!

「通らない声を通るようにしたい」「きれいな声にしたい」「パワフルな声で歌いたい」「あのアーティストのように歌いたい」
など、みなさんが思っていることを実現させるためには、早くレッスンを始めることです!

レッスン料金

■体験レッスン お1人様一回限り 3,000円
レッスン30分+カウンセリング20分(レッスンに関するお悩み、これからの方向性についてご相談します)

■料金
入会金10,000円(無料体験レッスン後1週間以内にご入会で50%OFF)

※レッスンの振替は、レッスン日前日の23時59分まででの受付となります。それ以降は消化扱いとさせていただきます。
※単発料金は、お問い合わせください。

<音楽大学卒レベルの方>

 

30分体験レッスン受付中!

お問い合わせはこちら